なぜ人生においてお金は足りないのか?


 

毎度ありがとうございます。
せどらーの上杉です。

 

20140909170223

 

お金はいつもちょっとだけ足りないですよね?
誰もが「あとちょっとお金があればいいのにな」、と思うようにできています。

人は一日に1000回以上、お金について考える、という心理学者のデータもあります。
本当かウソかわかりませんが、人はそんなにも、たかが生きるうえでのツールの一つでしかないお金のことで、脳のメモリーを酷使するわけですね。

 

 

なぜ、いつもお金は足りないのか?

 

《これがお金の、はたらきです。》

お金が足りない

↓ ↓ ↓

しかたがない。働くしかない

↓ ↓ ↓

皆がやりたくない分業が進む

↓ ↓ ↓

社会が回る。

 

考えてみれば、みんなが働く必要がないほどお金があったら、飲食店でバイトする人なんているでしょうか?
下げたくない頭を、ノルマのために人に下げるでしょうか?
3K(くさい きたない こわい)」といわれる労働に従事するでしょうか?

絶対に働かないと思います。
ということはみんながお金持ちならば、人のくらしは180度変わったものになるでしょう。

そのお金を使いたくても使えない、世の中であることは間違いありません。
みんながお金にちょっと困っているくらいのほうが、お金持ちにとっては都合がいい。

みんな仕方なく真面目に働いて、貯金する。
でも、ストレスから投資をせずに消費して、世界は淀みなく回るんです。

 

嘆いてもしようがありません。だってそういうものだから。それがいまの社会というものだから。

 

貧しさから抜け出してお金持ちになった人たち

 

ただ、不思議なことにその社会から、飛び出しちゃう人がいます。

 

0cdfad4c98eb76be5ac3d730514a55ff

 

美味しいものを食べ、好きな場所に行き、好きなものを買う。
めっちゃ不公平ですよね。

お金持ちに嫉妬して、攻撃したくなる気持ちもわかります。僕もそうでした。でも、そうしている間にも、不景気なんか関係なく、お金持ちはますます富み、僕らとの差はますます広がるんです。

 

そこで僕は180度考えを変え、お金持ちになる方法を勉強しました。嫉妬を攻撃に使うんではなく、学ぶための意欲に変えました。それがせどりを学び、情報発信で成功する起爆剤になったんだと思います。

 

1年半頑張った結果、フェラーリはロレックスは買えなくても、家電や好きな家具は自由に買えるようになりました。そして、時間的な余裕ができました。さらにお金を稼ぐための、学びの時間を取ることができています。

 

お金を稼ぐことって卑しいことなの?

 

お金を稼ぐのは悪であり、清貧こそ美だともてはやされた時代がありましたが、それは建前です。お金は人生で必要分だけあればいい。そうやってお金を稼ぐことに妥協している人がどうなるか?例えば、芸能人みたいに胃がんになって手術して、また元気に働く。なんてことはできないでしょう。手術や薬といった医療費はもちろんですが、まず、健康診断や人間ドックに行く時間もお金もないかもしれません。

発見が遅れ、すでに手遅れ。それだけならまだしも、残された家族はどうなるでしょう? お金がないことはあなただけではなく、周りのみんなも不幸にするんです。
せどりだけに限りません。もし、お金が足りていないと考えなら、何かお金を稼ぐことを今のうちから学ばれることをオススメします。

それがひいては、家族やあなたのためですから。せどりはその中でも一番再現性が高く、成功する確率も高いビジネスモデルだと思います。もし、せどりを学びたいのでしたら、ぜひご相談くださいね。

 

それではいつものように…。

れっつエンジョイせどり♪ (笑)

 

 

 

この記事が参考になった方は下の画像を、

ぽちっ!とクリックして行ってくださいね♪

↓↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

Sponsored Links

  • follow us in feedly

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ