FBA小型・軽量商品プログラムとは? 薄利多売で頭が痛いせどらーに朗報!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
開始2か月で本せどりで月商113万円、利益率30%達成!!家電やホビーを始めなんでも仕入れるがモットー。今はセドリで稼ぎたい人のお手伝いをするのが趣味※せどりは週2日しかやらないのでほぼ主夫&ブロガー
詳しいプロフィールはこちら

 

Amazonからのメールで、FBA小型・軽量商品プログラムが案内されましたね。これは、単価の低い商品でもFBAで売って、なおかつ利益も残る新サービスです。単価が低いのでAmazonFBAを利用すると利益が残らない、もっと効率的に販売したいけれど…という悩みを持つ人には、売上&利益アップのチャンスです。

 

FBA小型・軽量商品プログラムとは?

 

FBA小型軽量商品プログラムは、

 

・在庫の回転率が速い(4週間で25個以上売れる等)

・単価が800円未満

・小型軽量商品

 

これらを対象としたフルフィルメント by Amazon (FBA) の新しい出荷方法です。リピートしている単価の安い商品で、かつ大量に仕入れている人にとっては、売上が上がりやすく、また発送もAmazon任せにできて効率化する、画期的なサービスといえます。

 

FBA小型・軽量商品プログラムを使うための条件とは?

 

FBA小型軽量商品プログラムは、下記の要件を満たした商品のみ、利用することができます。

 

1. 軽量 商品重量が950g以下

2. 小型 商品サイズが2.3×23.5×30.0cm以下、もしくは3.3×17.0×20.0cm以下

3. 低単価 商品販売価格が800円以下

4. 販売実績 過去4週間で出品者出荷およびFBAで25個以上の販売実績

 

利用方法もシンプルで、FBA小型・軽量商品プログラムに適した商品が見つかったら フルフィルメントセンターへの納品をするだけ。1回の納品で1ASINあたり最低24個の納品が必要です。

 

FBA小型・軽量商品プログラムの料金体系は?

 

結論からいえば、従来のモノと比べてみると、だいぶ手数料が安いです! 発送重量手数料が0円!

 

このサービスが活用できれば、利益額・利益率が上がりますね。

 
 

下記はAmazonにて説明されているページを引用しています。

※引用元URL http://services.amazon.co.jp/services/fulfillment-by-amazon/snl.html?ld=EMJPFBA-SNL

 

 
 

配送代行手数料(出荷作業手数料+発送重量手数料)に専用の手数料体系が追加されます。

  • 出荷作業手数料(個あたり) : サイズと販売価格の組み合わせで総計6パターンの手数料が設けられます(下表参照)。
  • 発送重量手数料(出荷あたり) : 全て0円です。

在庫保管手数料およびその他手数料は通常のFBAと同じ料金体系となります。

 
FBA小型・軽量商品プログラム料金体系
 

 

FBA小型・軽量商品プログラムで活用できそうなジャンル、商品とは?

 

小型の商品は、そもそも単価が安いことも多いですよね。僕がこれまでに販売していて、活用できそうなジャンルや商品といえば、おもちゃやメディア商品になります。

先日は500個以上の小さいおもちゃを納品したのですが、サイズを測ってみたらちゃんとこのサービスの規格には適合していました。

 

ただ、4週間で25個売れる売れ行きはないので、今回の商品では難しいかもしれません。

 

・おもちゃ

・メディア商品(薄い本は今回の規格に当てはまりそうです)

 

これに加えて

 

・文房具(ペンなど)

・オフィス用品(各種用紙、下敷き、インクなど)

 

これらは消耗品であり、人気商品は毎日大量に売れていますので、今回のサービスは活用できそうですね。また、

 

・ヘルス&ビューティー商品

・ドラッグストア商品

 

これらも同じく消耗品ですし、人気のものは1日に100以上売れますので、活用できそうです。

 

 

FBA小型・軽量商品プログラムの注意点

 

梱包の際の注意点は、通常通り、商品1つ1つにラベルを貼り、さらに同一ASINごとにまとめて梱包するということ。

 

その際、必ず透明なビニール袋に入れなくてはいけません。

 

 

また、不透明なビニール袋では納品不備となるようです。

 

 

加えて、単一商品専用のメーカー箱での納品も注意が必要です。

 

 

 

ほとんど普段のFBAとやり方は同じなので、慣れている人はすぐできそうですね。

 

ただ、小さい商品なので、貼りづらかったり、剥がれやすかったりするものもあると思います。商品の形状・サイズに関わらず、必ず商品ラベルのバーコードが読み取りできるよう、かつ剥がれないよう貼付には気を遣いそうですね!

 

 

そもそもこのサービス用に小さいサイズで印刷すればいいんでしょうが、Amazon出品大学には特にシールについてのサイズ変更は言及されていませんでしたので、従来のモノを利用することになるでしょう。

 

これ以外の注意点はいまのところありません。活用できるかどうかは「サイズ」と「売れ行き」ですよね。この2つがクリアできているものなら、積極的に活用していくべきだと思います。

 

ただ、店舗せどりにしても電脳せどりにしても、安定して仕入れることは難しいもの。したがってこのサービスは「卸業者やメーカーとつながり、安定した仕入れができている販売者」というのが条件になります。

 

店舗間の価格差を利用して、利ざやを稼ぐせどらーには、あまり関係ないサービスといえるでしょう。

 

まとめ

 

すでに書いたとおり、FBA小型・軽量プログラムはせどらー向けのサービスではありません。

 

なぜならせどらーはあくまでも「多品種・少数販売」をするビジネスですが、FBA小型・軽量プログラムは「小品種・大量販売」を助けるものです。一点ものばかり売るせどらーには、4週間で25商品売る実績を作れません。

 

卸業者やメーカーと取引をしていて、条件を満たせる人であれば、FBA小型・軽量プログラムを利用する価値はかなり高いと思います。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
開始2か月で本せどりで月商113万円、利益率30%達成!!家電やホビーを始めなんでも仕入れるがモットー。今はセドリで稼ぎたい人のお手伝いをするのが趣味※せどりは週2日しかやらないのでほぼ主夫&ブロガー
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© 金持ちせどらー 貧乏せどらー , 2017 All Rights Reserved.