ZOZO前澤社長のお年玉企画便乗詐欺に引っかかる人多すぎ説

 

この記事を書いている人 - WRITER -
開始2か月で本せどりで月商113万円、利益率30%達成!!家電やホビーを始めなんでも仕入れるがモットー。今はセドリで稼ぎたい人のお手伝いをするのが趣味※せどりは週2日しかやらないのでほぼ主夫&ブロガー
詳しいプロフィールはこちら

 

Twitterは、詐欺を見抜けない人と詐欺をやりたい悪徳業者が入り混じった世界です。

世間的に目立つもの、人の関心を惹くものがあると、そこには必ず詐欺師が集まります。

そして餌食になるのはいわゆる「情弱」、情報弱者です。

身近なネットですが、どう使うかによって命の次に大事な「お金」と「時間」を失ってしまいます。ネットリテラシーがない人に、ネットを使いこなすことはできない(ネットで稼ぐためにも、ネットリテラシーというものは必須です)。

今回は「ZOZO前澤社長のお年玉企画便乗詐欺に引っかかる人多すぎ説」という内容で書いています。

 

 

ゾゾタウン前澤さんのお年玉企画に乗っかる詐欺師が多すぎ

 

詐欺と断定するわけにもいかないので、「いかにも詐欺っぽいアカウント」を掲載するのは控えます。でも、よく考えてみれば、あやしいアカウントはすぐに誰でも見破れるものです。

 

 

前澤さんに乗っかる詐欺師は結局何をどうしたいの?

 

詐欺師は「お金あげるからフォローしてね」とつぶやき、たくさんの情弱な方々を集めます。お金の画像や動画をアップして、実際にあげるというイメージを植え付けるのが上手ですね。

そして集まったフォロワーは情弱で、思考停止してしまっている方々で、騙されやすい人たちです。つまり、いらないものを買ってしまったり、ねずみ講などの詐欺にハマってしまったりする属性の人ということ。そういう人たちのリストというのは、詐欺業者にとって宝の山です。その「情弱リスト」が欲しいのですね。

 

 

そもそもフォロー&リツイート企画とは何のためにやる?

 

フォロー&リツイートはもともと、企業の戦略のひとつです。

自社商品の宣伝のためにやったり、創業〇年記念や、フォロワー〇人記念にということで利益還元サービスのためにやったりします。

応募する側は2、3回程度タップするだけなので、非常に簡単です。だからこそ、フォロワーを増やすだけ増やし、アカウントを専門業者に売りたい業者、詐欺商品を売るのに、フォロワー(情弱リスト)を使いたい業者が現れます。

「あなたが当たりました!」と言って個人情報を聞き出すこともできます。これがどれだけ恐ろしいことか、誰でも考えればわかると思います。

詐欺師に騙されやすい人は、過去にも騙されたことがある人です。

オレオレ詐欺に騙された人の情報が業者の間で出回り、「騙された分が取り戻せますよ」という詐欺にまた騙されるという話はよくあります。

「情弱の人、騙されやすい人」という属性だけでも、詐欺師にとってはメシの種なのです。

「フォローするだけ」「リツイートするだけ」だから仮に詐欺でもいいでしょ、なんてことは絶対にありません。

 

お金を持ってる画像はいくらでもねつ造できる

 

ここ数日のツイッターでは、「Amazonギフト券でお金をあげます!すでに準備してます!」という詐欺アカウントも増えています。

実はこういうのも、ちょっとでもブラウザ(Google Chromeなど)に詳しければ、すぐにウソと見抜くことができます。

例えば、下記画像は僕のアカウントです。Google Chromeで画面を右クリック→「検証」というのが一番下(バージョンによっては違うことも?)をクリックします。

右側に画面に表示される情報を司る「ソースコード」というものが出てきますので、ギフト券の金額のところに任意の金額を入れてみてください。僕は試しに1千万円を入れてみます。

 

 

どうでしょうか? 金額が書き換わったのがわかると思います。

もちろん実際には1千万円は入金していません(笑)(アフィリ報酬をAmazonギフト券でもらえる不労所得がありまして、この時は18,000円くらいは入ってましたが…)。

これはあくまでコードを変えただけなので、Amazonに対して何か悪いことをしたわけではありません。Amazon以外のどんなウェブサイトでも「検証」でソースコードは見ることができますし、見せ方を変えることは自由自在です。

「検証」という作業は決して高等技術でもなんでもなく、ウェブ業界で働くエンジニアさん、プログラマさんなら誰でもわかることです。また中学や高校の「技術」などの授業では教科書に掲載されていると思います。ワードプレスでサイトを作っている方は、デザインが崩れたり新しい機能を入れたくなったりする際に、必ずチェックする部分です。

 

 

つまり何が言いたいかというと「Amazonギフト券を実際に入金したから、みんな応募してね!」というのは、なんの説明にもなっていないということです。信用してはなりません。

 

プリペイドカードを用意したから応募してね系もすぐに見破れる

 

「itunesカード」をあげるからフォロー&リツイートしてね、という詐欺アカウントもあります。何回もカードの写真をアップしていますので、「本物かも?」と思ってしまうかもしれませんが、ほぼ詐欺です。

まず画像ですが、ヤフオクやメルカリでいくらでも手に入れることができます。

ツイートしている画像をよく見てみましょう。発行年度が2016~2018など、古いものも混ざっています。

「プリペイドカードを用意したから応募してね系」も信用してはなりません。

 

札束用意しました!だから応募してね!系ももちろん詐欺

 

札束レプリカで有名な会社があります。このような業者があるということを知っていれば、札束ドーン!という動画や画像を見ても「やば!これは本当だ!」という思考にはならない、騙されないで済むと思います。

 

まとめ ネットを安全に使うために、詐欺師の手口を知っておこう

 

「画像があるから信頼していい」「札束を実際に出しているから信用できる」というのはダメということが、ここまでの説明でおわかりいただけたと思います。

前澤社長がリツイートの世界記録を樹立したのは、彼の企業の信頼度があってこそです。

詐欺師にとって、フォロワーが集まるといろんな手口の詐欺ができます。

「フォロワーが多いアカウントは転売して稼ぐ」ということができます。ツイッターアカウントを転売する業者は検索すればいくらでも出てきますので。

また、詐欺商材を売ったりアフィリエイトのツイートをしたりということもできますし、詐欺サイトに登録を促すような手口もあります(懸賞サイトや出会い系詐欺サイトなど)。

また最悪の場合「当選しました!」という連絡をきっかけに、個人情報やクレジットカード番号を抜かれることもあります。

フォロー&リツイートキャンペーンは「フォロー&リツイートするだけ」ですから、情弱の方の騒ぎをきっかけにして、どんどん拡散していきます。こんな詐欺に関わらないように、くれぐれも気を付けていきましょう。だって、見破るのは簡単ですからね!

 

以上、今回は「ZOZO前澤社長のお年玉企画便乗詐欺に引っかかる人多すぎ説」という内容でお送りしました。

この記事が参考になった方は、ぽちっ!て行ってくださいね♪

↓↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

この記事を書いている人 - WRITER -
開始2か月で本せどりで月商113万円、利益率30%達成!!家電やホビーを始めなんでも仕入れるがモットー。今はセドリで稼ぎたい人のお手伝いをするのが趣味※せどりは週2日しかやらないのでほぼ主夫&ブロガー
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

関連記事はありませんでした

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 金持ちせどらー 貧乏せどらー , 2019 All Rights Reserved.