初心者がブックオフで本せどりをする場合に必ず押さえておきたい仕入れのポイントとは?


毎度ありがとうございます。

せどらーの上杉です。  

 

アマゾンのセラーセントラルに登録は出来ましたか?

 

1個ずつクリアーして行けば、

必ず副業で満足できる収入を得る事が出来ます。

 

今日は『仕入れ』について学んでいきましょう。

 

1.ブックオフの本せどりで稼げる仕入れ基準とは?

  まずは、なぜ、せどりが出来るかといえば、

価格』と『ランキング

がネットですぐにわかるようになったからです。

 

そして、『検索ツール』のおかげで誰でも、

売れるかどうかの判断ができるようになった。

 

まぁ、やってみないとわからないと思うので、

スマホと家にある本を用意してください。

1-1.まずはせどりツールをダウンロードしましょう。

 

無料ツールをダウンロードしましょう。  

 

・アンドロイドでは『せどりスカウター』

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.saegusa77.SedoriScouter  

 

・アイフォンでは『せどリスト』

https://itunes.apple.com/jp/app/sedorisuto/id497296369?mt=8  

 

大丈夫ですか? 次に進みますよ~♪

1-2.実際に売れるか調べてみましょう。

984208489687

本にはこのようにバーコードがあります。

 

これを上記の無料ツールの

バーコード読み取り機能で読み取ります。

984208531947

どうですか? 出来ましたか?  

1-3.仕入れるかどうかの基準を覚えましょう。

 

それぞれのツールで最低限、

見るべきポイントは

価格』と『ランキング』です。

 

基本的に、最初はブックオフの

108円コーナーで仕入れることになると思います。

 

その場合は  

■自己発送 
200円+250円(送料)程度売れるものを仕入れると良いでしょう。
■FBA 
500円程度ですね。

 

これで利益は150円位になります。

これを1000冊ほど売れば月に15万の利益ですね。  

 

ただし、価格だけですと売れるかどうか分かりません。

ここで『ランキング』を参照します。  

 

本で覚えておいてほしいのは

■15万位以内は約1カ月で8割売れる。
■30万位以内は約3カ月で8割売れる。

ですので、最初は資金を回すためにも

ランキングは絞り、

25万位程度で仕入れるとよいでしょう。  

 

最後に『出品者数』ですが 出品者が増えてくると、

価格が下がり易くなります。

■15万位以内まではあまり気にする必要はありませんが、
■15万位以上では50人以上いる場合は止めておいた方がいいでしょう。

3つを踏まえて買うがどうかの判断をします。  

 

1-4.気を付けたいポイント

 

中身に書き込みや折れ、

付録の欠品がある場合は、

クレームの原因となりますので、

仕入れるのを、まずは見送った方がいいと思います。

 

  上記を踏まえると、

上の本は仕入れない』と言う事になります。  

 

が、!!!!!!

実は上の本は仕入れられます!

 

なぜなら、最安値の価格が『可』で、

かつ2番目の出品者との価格差があるだから!!  

 

1番上の価格は『可』で131円ですが、

2番目は『非常に良い』で280円です。

 

仕入れた商品に問題が無ければ、

『可』の価格は度外視して、

価格は2番目の価格に合わせて出品する事が出来ます。

 

ここが、仕入れる冊数を増やす1つのポイントだと思います。  

 

最初に書店に行くのは抵抗があると思うので、

まずは家にある本で要らなくなったものを

検索してみるのをお勧めします。

 

意外とアマゾンだと高値で

売れる商品が家にも眠っているものですよ!!

 

是非やってみてくださいね。  

2.実際のブックオフでの仕入れ風景

  ちなみにこんな感じで仕入れをしています。 ↓↓↓  

 

先日は3時間でこんな感じでした。

ブックオフのビーム検索

これともう4カゴあります(*^_^*)

持って買えるのに腕がちぎれそうでしたが…。

 間違いなく稼げます(笑)  

 

ただし、現在本せどりで稼ごうと思ったら、

ビーム』と『有料検索ツール』がなければ、

ほとんど期待どおりの成果を上げることはできないでしょう。

 

僕も20万と言う元手で、

2ヶ月で113万売り上げる事が出来たのは間違いなく、

上記の2つを購入したからだと思います。  

 

自分の時間とお金を有効に使うためにも、

初心者な方こそ、是非導入をお勧めします。

 

3.僕の初心者におススメ3種の神器

・バーコードリーダー

 

言わずと知れた稼いでいるせどらー御用達のツール。

一瞬でバーコードを読み込むことにより、

検索時間を圧倒的に短縮できます。

 

僕も最初は戸惑いましたが

中古だと3万以内で買えますし、

これがあったからこそ月商113万を

売り上げたのは間違いないです。

 

ちなみにうちのバイトには全員支給しています。  

 

有料検索ツール セドリーム

現在は販売は終了しています。

 

せどりで日本一周した大宮さんのツール&教材。

圧倒的ボリュームのマニュアルとユーザーインターフェースなアプリも使いやすい。

他の月額課金の無意味ツールより買い切りなのもお勧め。

少し検索スピードが遅いのが難点か。

 

・せどり風神

実際に僕が月商113万を達成したツール。

検索スピードの速さで本せどりが

滅茶苦茶はかどるし、

バイトに持たせることで効率化、システム化が出来る。

 

間違いなく最強なんだけど

月額課金でちょっと高いのが初心者には痛い。

 

ただ、1ヵ月無料期間もあるし

マニュアルがとんでもなく良いので

マニュアル目当てに買ってみるのもあり。  

 

・価格改定ツール

 

最初のうちは必要ありませんが、

在庫が増えてくると必然的に必要になって来るツール。

 

月額料金だけど、他ツールに比べて価格が安め。

 

適正価格を維持することは、

お客様の購入率にも売り上げにもつながるので、

いずれは必ずそろえておきたいツールです。  

 

※上記リンクから購入して頂けた方には、 スカイプやフェイスブック等で使えるようになるまでサポートいたしますのでご連絡くださいね♪

 

 

それではいつものように…。

れっつエンジョイせどり♪(笑)

 

  この記事が参考になった方は、

ぽちっ!て行ってくださいね♪ ↓↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ  

 

  『富める者はますます富み、貧しき者は持っている物でさえ取り去られるのである』

あなたはどちらが良いですか?  

 

Sponsored Links

  • follow us in feedly

One Response to “初心者がブックオフで本せどりをする場合に必ず押さえておきたい仕入れのポイントとは?”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ