勝手に月商200万のブックオフ本せどりの【組織化】の基本を公開します。


毎度ありがとうございます!!

せどらーの上杉です。  

 

今日は読者様の質問に答えたいと思います。

だれかの疑問なことは
他の誰かの知りたい事だと思いますので♪  

せどりの質問

img_13

1.せどりを組織化したことで僕が得たもの

☆★☆質問 時間がなく組織化しようと考えてます。 上杉さんは本せどりで組織化されていると言う事なのですが、最初はどのように組織化していけばいいでしょうか? ここまで☆★☆

 中々せどりの時間が取れないなら、
いっそ組織化してしまうのもありですね。

本はせどりの中でも利益率が高く
システム化も容易なので組織化するには
ベストなジャンルだと思います。

 

僕も今はアルバイト4人で
売り上げ200万、
純利益60万
ほどを上げています。

そのおかげで僕は高単価の物を仕入れ、
時給1万円以上でせどりができますし、
コンサルティングや
ブログやメルマガの執筆等が出来ていますので。  

 

そうはいってもどうしていいか
分からない方が多いでしょう。

僕も1年前には組織化するなんて
想像もしていませんでしたから。
 

ですが、試行錯誤しながら
何とか今の様に安定して稼ぎ続けています。

ですので、 是非、せどりで稼いだ後の
次の一歩として考えてみてはいかがでしょう。

参考に僕がどういうふうに
組織化しているのかを書きたいと思います。  

2.僕の本せどりの組織化の方法を大公開

 例えば、参考に僕のやり方を書きますね。

ちなみに僕は組織化するに当たって、
自己発送』使っています。  

そこで、まず郵便局で
ゆうメール特約】を契約します。

送料を70円程度まで抑えられればベストです。

これは冊数を増やすほど安くなりますし、
最初はサバを読んで契約しても全く構いません。

封筒などの経費は15円程度です。

そして、本を送るバイトには
1冊辺り25円でお願いしています。

お客様からは送料257円いただけますので,
 本1冊を98円で仕入れたとすると、
1円出品でも50円儲かります。
 

本を仕入れる際にアマゾンで、
自己発送価格100円以上
売れるものを仕入れていけば
単純に一冊辺り150円の利益ですよね?  

 

値下がりリスク等も考え、
アルバイトには1冊辺り50円ほど支払っても、
100円位は利益が出ます。  

20冊ほど取ればアルバイトは、
時給1000円稼げるので満足してくれるし、
優秀な方にはインセンティブを
与えることでモチベーションを保ちます。  

 

例えば、3000冊仕入れ、
8割売れたとすれば、
30万ほど利益が出ます。  

これにプロパーや雑誌を付随していけば、
仕入れ金額は増えますが、
利益額は多くなりなすよね?
 

そして、重要なのが組織化をするとなると、
アルバイトにいかに効率よく仕入れてもらうか?
ということが重要になってくると思います。

また、 不正などをどう防ぐのか?
と言うのも気になる所です。。  

 

僕は本仕入れの場合には、
アルバイトに
ビーム』と『せどり風神
というツールを必ず持たせます。  

これは
【スキャン数】
【勤務時間】
【利益の出る本の題名】
【見込み利益】

がデータとして残るので
アルバイト管理に役立つからです。

↓  ↓  ↓
http://miturin-sedori-paradise.net/fuzin

2-1.スキャン数と勤務時間

【スキャン数】は
アルバイトがしっかりと
本を検索しているかどうかが把握できます。

通常の本であれば
1時間で1200スキャン行かないと、
さぼっているか、もしくは
アルバイトの仕入れのクオリティが
低い事が考えられます。  

ちなみに僕は1500スキャン位は
当たり前に行きますし、
バイトのみんなもそれ位は
意識してやってもらっています。

【勤務時間】と合わせれば
アルバイトが仕入れを
怠っていないかを管理できます。
 

1-2.利益の出る本の題名

次に【利益の出る本の題名】です。

これは利益の出る本がサーバーに残るので、
本を盗まれると言ったことに対処できます。  

どんなにいい人間でも、
もし高額な商品があれば、
出来ごころを起こすことも、
あり得るかもしれません。  

そういう事を未然に防ぐことが可能です。  

後は、この機能はセール前日の
【仕込み】なんかにもかなり役に立ちますね!!  

 

1-3.見込み利益

最後に【見込み利益】です。

これはフィルタを付けて
仕入れた本をスキャンすれば、
経費や値下がりリスクといったものを
考慮して実際の利益を予想してくれます。
 

つまり、バイトを歩合制にした時などに、
ここから30%としておくと、
かなりリスクを軽減して報酬を払う事が出来ます。  

この4つのデータはアルバイトを
管理するシステム化に置いて非常に役立ちます。

他のツールにはほとんどない機能ばかりですので、
組織化するうえでは必要不可欠なツール
と言っても過言ないでしょう。
 

まぁ、昔はもっと安かったんですけどね…。

その分僕の管理する時間が減っているので、
必要経費としてはこんなもんかなとも思います。  

3.どんな人を雇用すればいいのか?

しかし、問題は誰を雇用するか?
と言う事ですね。  

もちろん過去に人を雇用した事が
ある立場の人は、問題ないと思います。

しかし、一般の人からってみれば
(僕もそうだった)
ちょっと怖い気もしますよね。  

 

そんな時はまずは
家族友人良いアルバイトが、
あると言って提案してみてはいかがでしょう。  

僕も最初は知り合いや後輩を雇いましたし、
それによりシステム化のベースを作り、
それから求人をかけたりする方が安心だし、
スムーズに組織化できると思いますので。  

 

ちなみに今は僕は、やる気があるが
資金がないコンサル生などに、

独立までバイトをしてもらったりもしています。  

是非、難しく考えずにできる事から、
少しずつ組織化して行ってはどうでしょう?

そうすることで皆さんは
もっと独創的創造的
ビジネスに集中することもできますよ!!  

 

それではいつものように…。

れっつエンジョイせどり♪(笑)  

それではいつものように…。

れっつエンジョイせどり♪(笑)  

この記事が参考になった方は、
ぽちっ!て行ってくださいね♪
↓↓↓

せどり ブログランキングへ

  にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ  

  『富める者はますます富み、
     貧しき者は持っている物でさえ取り去られるのである』

あなたはどちらが良いですか?  

 

Sponsored Links

  • follow us in feedly

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ